アトリエ・カフェ・カルチャーは「食とコミュニケーション」をテーマに様々な分野の専門家と共に企画を提案しています。

フランスの日仏協会Jipango「ジパンゴ」が2006年にパリで開催した藤井まり先生の精進料理講習会がきっかけになっており、現在でもパリで催しがおこなわれてます。2016年からは鎌倉にて、2017年からは原宿で開催してます。

<和テーストや和の食材>を使用した料理を、海外でも楽しめるようにレシピは工夫されてます。資料は英語でも作成され、外国からの人たちにもわかりやすく、また海外で料理をふるまう機会のある日本人にも便利な内容になっています。ベジタリアン、ビーガンや宗教的背景の異なる人々、食物アレルギーのある人達、皆がいっしょに食事ができる料理を提案することが目的の一つでもあります。

鎌倉を訪れる観光客のために、いろいろなスタイルの店舗を紹介したり、専門家に会ったり、様々な種類の食品を味わったり、スーパーマーケットを案内したりすることも提案しています。

 

Atelier Cafe Culture propose the activities with the concept of "Food and Communication".

It started in 2006 when the specialiste of Shojin cooking, Mari Fujii came to Paris.

Since 2016, we organise the workshop in Kamakura and since 2017 in Harajuku as well.

We program the cooking classes with several specialistes to introduce the japanese vegan cooking that people can preparer easily even outside Japan. We try to present the cooking ideas that everybody can appreciate together even with the different background.

And also the visit in Kamakura to discover many different style of food stores, to meet the specialists, to taste the various types of food, to guided visite the supermarket... are proposed.

 

This site is the property of Idees Metisses,  located at 2-14-2 Yuigahama, Kamakura, Kanagawa, Japan.

The editor of the website is the manager of Idees Metisses.

Site hosting is provided by Jimdo.

Contact